肉とケチャップを使った料理もおいしい

肉はいろいろな種類があります。牛、豚、鶏、羊や鴨など種類が豊富ですが、それぞれに部位もあるので料理に使うときにはレシピに合ったものを選んで購入することが大切です。スーパーなどでも購入することができますが、例えば業務用ネックを仕入れるには専門店、または大型のスーパーを利用するといいです。肉の種類によってはスーパーではなかなか購入することができないものなどもあります。また大量に購入したいときにも専門店や大型のスーパーはとても便利です。たくさん買いすぎてしまったときは冷凍保存をしておくのもいいです。

肉と相性がいい調味料にケチャップがあります。たくさん購入したときなどに、お子様にも食べやすい味にすることができます。
豚こまを使ったポークチャップはシンプルな味なのにご飯との相性もいいのでおすすめです。
材料は4人分で、 豚こま切れ350グラム、玉ねぎ1個、バター20グラム、クレソン適量、フライドポテト適量です。味付け用にケチャップ大さじ3、しょうゆ大さじ1、赤ワイン4分の1カップを用意します。まず玉ねぎはくし形にカットします。味付け用の調味料をすべて混ぜて真空保存袋2枚に半量ずつ入れ、そこに豚肉の半量ずつを入れて空気を抜いて密閉します。袋の上からよく揉んでバターを溶かしたフライパンで中火で炒め焼きにします。火が通ったら器に盛り、クレソン、フライドポテトを添えて出来上がりです。真空保存袋に入れた状態で冷凍保存することもできます。食べるときには自然解凍してからバターで焼きます。
鶏軟骨はどこの部位?カロリーは高い?最強唐揚げレシピも公開もあわせて読みたいですね。

鶏むね肉のケチャップ炒めもおいしいです。
材料は2人分から3人分で、鶏むね肉2枚、塩こしょう少々、小麦粉大さじ3、ケチャップ大さじ5、お好み焼きソース大さじ3、油大さじ2、ブラックペッパー少々を用意します。まずはじめに鶏肉はひと口に切って塩こしょうをし、ケチャップとお好み焼きソースを混ぜ合わせておきます。ビニール袋に小麦粉と鶏肉を入れてよく混ぜ合わせます。 熱したフライパンに油を入れ混ぜ合わせたものを転がしながらこんがりと焼いていきましょう。火が通ったらキッチンペーパーなどでフライパンの余分な油を取り、フライパンにケチャップとお好み焼きソースを混ぜ合わせた調味料を入れて絡めたら火を止めて出来上がりです。
ご飯にもぴったりのおいしさで、お子様から大人までたくさん食べることができます。シンプルな調理方法ですがしっかりと味がついているのでおすすめです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です