高級な肉を効率的に仕入れるには

業務用の鶏肉とその他の高級な肉を仕入れるならばインターネットの通販サイトを利用するのが効率的です。高級なものから安価なものまであらゆる種類の肉を簡単に仕入れることができます。通販サイトで販売されている肉は真空状態のパック詰めになっており、冷凍状態で配送されます。真空パックに詰められた冷凍の高級肉は加工品なので賞味期限があります。賞味期限は加工日から2年間など定められているのが一般的です。しかし加工されたものの賞味期限は冷凍保存されていることが前提となります。解凍した場合にはなるべく早くに調理することが求められます。食品には消費期限や賞味期限が設定されることがあります。消費期限が設定されるのは製造日から5日以内に品質が劣化する食品です。一方賞味期限は製造日から5日を過ぎても品質が劣化しない食品に設定されます。冷凍の加工肉の場合には真空状態でパック詰めされているので加工日から5日を過ぎても品質は劣化しません。そのため賞味期限が設定されます。賞味期限は食品を美味しく食べることができる期間です。必ずしも消費期限とは一致しないので、期限を過ぎても直ちに安全性に問題が出るわけではありません。消費期限は急速に品質が劣化する生肉などの食品に設定されます。生肉は空気に触れると細菌が繁殖します。また寄生虫がいる場合もあり、芯まで火を通してから食べる必要があります。消費期限を経過すると細菌が繁殖して腐敗が起こり、黒く変色したり表面にヌメリが出てきます。期限が過ぎた食品を食べると食中毒を起こす可能性があり危険なので廃棄処分が必要です。
インターネットの通販サイトなら業務用の安価な食材だけでなく、高級食材も効率的に探すことができます。また真空パックに詰められ、冷凍保存された状態で送られてきます。しっかりと真空パックに詰められていれば空気に触れることがないためタンパク質や脂質が酸化することはありません。冷凍保存により細菌の繁殖が抑えられ、腐敗することもないので長期間保存できます。鶏のハツってどんな部位?カロリーや栄養価は?簡単美味レシピも公開も、参考になります。
一般的なスーパーなどで高級な生肉を購入した場合には、消費期限内に使い切ることが重要です。冷凍保存する場合にはクッキングペーパーなどで表面の水分を拭き取り、ラップで巻いて真空状態にします。水分を除去すれば臭いを抑えることができ、真空状態にすれば酸化を防止できます。しかしラップを巻くことによる真空状態は完全ではないので少しずつ空気が入り酸化します。冷凍保存では最長で1か月ほど保管が可能ですが、美味しく食べるにはなるべく2週間以内に使い切る必要があります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です