肉と小麦粉を使ったレシピがある

肉にはいろいろな種類があり、種類のそれぞれに部位がたくさんあります。スーパーなどでよく購入できる種類や部位だけではなく、ほかにも珍しい種類や部位、高級な素材などもありますが、それらはスーパーではなかなか購入することができない場合があるといいます。そんなときには専門店がおすすめです。業務用コブクロを仕入れる際には専門店や大型のスーパーなどを利用しましょう。専門店や大型のスーパーにはさまざまな種類の素材が用意されています。なかなか見つけることができない種類のものや高級なものはプロのアドバイスをもらうことができる専門店などがいいです。

肉料理には小麦粉を使ったレシピもたくさんあります。
たとえば、鶏もも肉と長ネギの照り焼きがおすすめです。材料は3人分から4人分で、鶏ももの唐揚げ用を10枚から12枚、長ネギ1本、タレの材料として、水60ミリリットル、顆粒のだし小さじ1、砂糖大さじ1、しょうゆ大さじ3、みりん大さじ3、鶏ももにまぶす小麦粉を少々用意します。
はじめにオーブンを300度に温めておきます。長ネギは5ミリの厚さの斜め切りにしておきましょう。オーブンが温まったら鉄板にクッキングシートを敷いて、鶏ももに小麦粉をまぶしてから並べます。下味はなしです。8割から9割ほど火が通ったらオーブンから取り出します。フライパンに油を少し入れ、長ネギを炒め、火が通ったら鶏ももも入れてタレを入れ、タレの水分がなくなるくらいまで煮詰めながら絡めて出来上がりです。

鶏もも肉のトマト煮もおいしいのでおすすめです。
材料は4人分で、鶏もも2枚、鶏にまぶす小麦粉を大さじ2くらい、トマトソース300グラム、クレイジーソルトを適宜、バジルとオレガノを各少々、塩ひとつまみを用意します。
鶏もも肉は皮と身の間の白っぽい脂肪をなるべく取り除いて食べやすい大きさに切っておきます。塩コショウをしたら全体に小麦粉をまぶしつけて余分な粉ははたいて取り除きましょう。熱した鍋に分量外のオリーブ油を大さじ1入れ、鶏もも肉を焼いて、こんがり焼けたらトマトソースを入れます。このとき完全に火が通っていなくてもいいです。トマトソースを入れたらふたをして5分ほど煮ましょう。味を見ながら、塩コショウ、クレイジーソルトなどで調味し、鶏もも肉に火が通ったら出来上がりです。盛り付けたら、好みでバジル、オレガノなどを振って食べます。
肉の種類が違っても小麦粉を使ったレシピはたくさんあるので挑戦してみるといいです。
あわせて読みたい→鶏ハラミとはどんな部位?カロリーは高い?串焼き以外のレシピ公開

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です